巻き爪の治し方

****************************************

この記事は、前ブログ(2019年6月15日)からの内容をリライトしたものです。

**************************************

本日平塚は雨、雨、雨☂️
重いフットケア機材を持ち運ぶのはちと骨がおれますが、梅雨ですものね
雨の恵みだカメ
午前は整形クリニックでのフットケアでした
ドクター指示のもと、巻き爪と爪白癬(水虫)が見られる方の爪のケアをしたので、
それについて書きます
爪白癬があり、先生から内服薬を処方されていた80代の女性
左母趾爪先端が巻いており、セルフケアが困難とのことでフットケアを受けられました
母趾と第四趾の白っぽい筋は、白癬菌(いわゆる爪水虫)によるものでした
本日施術後(およそ3ヶ月後)
影になり見にくいですが、第四趾の白スジもほとんどなくなりました
そして母趾の巻き爪、あれだけ巻いていたのが、
月に一度の通常のお爪ケアでここまで巻きがなくなりました。
高価な巻き爪矯正キットは何も使用していません。
適切にお爪をケアしてあげること、
原因を捉えてそこにアプローチすることで
多くの場合、巻き爪矯正しなくても爪を健康な状態に導くことが可能です。
足の爪は手の爪と違い、全体的に生え変わるまでに通常6ヶ月から1年くらい掛かります。
なので、少し長期的に見ないといけませんが。
痛みのある場合、重度の巻き爪に対しては矯正も行います。
<2020年2月20日追記>
2019年11月の様子です。抗真菌薬の服用により、爪水虫も治っています。
爪の巻きも改善、痛みもありませんが、ご自身での爪切りが難しいとのことので、続けて爪切りのケアをさせて頂いております。
巻き爪改善例

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。