ロージーライフ フット で足の悩みを解消してください

巻き爪改善と予防、足のトータルケアのプロフェッショナル Rosy Life(ロージー・ライフ)フットへようこそ

オージーライフ フットでは下記のようなお悩みの解決、予防をサポートしています。

  • 巻き爪
  • 肥厚爪(厚くなった爪)
  • 魚の目
  • 胼胝
  • 踵のカサカサ、ひび割れ
  • 角質
  • 足のにおい
  • 足の冷え性

このような悩みを解決して、足から健康に、痛みのない足へ

健康を守るには足を整え、身体の土台である足から改善。そして、生涯歩行を目指しましょう。

歩くことは自由でいられることなのです。

相談しにくい、誰に相談して良いかわからないという方も多くいらっしゃるかと思いますが、このようなお悩みははやくケアを始めることが大切です。女性施術者が対応させていただきますのでお気軽にご相談ください。

ロージーライフの特徴・他店との違い

ロージーライフ フットは確かにな技術と丁寧な接客で多くのお客様の足の悩みに向き合っております。

 

1 ドイツ国家資格であるポドローギンによる施術

ポドローギン(メディカルフットケア施術者)とは

女性のメディカルフットケア施術者のこと(男性はポドローゲPodologe)、2年以上のドイツのポドロギー専門学校での教育期間中には、足だけでなく身体全体の生理学や解剖学などの他、微生物学や心理学など多岐に亘る科目の履修が必要とされます。

2 厳格な衛生基準

器具類等の消毒・滅菌等、ドイツ基準の元、衛生管理を行っております。

3 専用のドイツ式フットケアマシンを使用

ドイツ式のフットケアマシンは痛くない、心地良いケアを提供いたします。

4 巻き爪ケアに関して

爪に穴を開けたり、爪を傷つけることなく、巻き爪を改善し足の爪を元の健康な状態に導いていきます。

ドイツ式メディカルフットケアに関して

皆さん、Webサイトへ訪問頂きありがとうございます。黒﨑 かおりです。ドイツ式メディカルフットケアに関して少しご紹介させていただきたいと思います

他の欧米諸国と同じように、靴文化の長いドイツでは足の問題も多く、早くからフットケアが発達し、今では医学的なフットケアは国家資格となっております。その背景にはまた生活習慣により年々増え続ける糖尿病患者の合併症、糖尿病性足病変があります。壊疽形成等で足切断に至るケースも増えているため、予防的に早い段階からそれを阻止するために、定期的に行う正しいフットケアが必要でした。そこから従来の主にコスメティックなフットケアと一線を画す、しっかりした専門知識を有するフットケア施術者の制度が設立されました。ドイツのポドロギー専門学校では、足や糖尿病、皮膚、骨格、その他主に足に関連する内的疾患について、また身体全体のことのみならず患者の精神的な側面からもアプローチできるように心理学や、健康保険のの社会システムなどに関する項目も必須履修科目となっています。卒業時に口頭及び実技試験に合格すると、医学的フットケア施術者としての資格が与えられます。これにより、ドイツでは医学的なフットケアの一定の基準が保たれています。日本での理髪店のように、ドイツではだいたいどこの町でも一軒はフットケアの専門店がありますが、大抵常に込み合っていて、その需要の高さが伺えます。フットケア店を利用する人々は様々ですが、ポドローゲ(医学的フットケア従事者)を定期的に訪れるのは、主に糖尿病の方々となります。糖尿病患者がある一定の基準を満たす場合、フットケアの施術料は保険で賄われるため、このことがドイツの糖尿病患者の下肢救済に役立っています。日本ではまだそこまでフットケアのシステムは確立されていませんが、実際にフットケアに携わっていると、その需要の高さを実感します。足に問題があるけど病院に行くほどでもない、でも痛みはあるしどうしていいか分からない、誰に相談してよいか分からない、そのような質問や悩みをよく耳にします。また例えば糖尿病による足病変や、血行障害から来る足の危険性など、足についての知識がそれほど浸透していないように感じます。

身体を支える重要な土台である足を健康的に維持することで、身体全体の恒常性も高まります。

医学的問題は医師へ相談すべきです。そうではない日々のちょっとした足の悩みに関しての相談、フットケアや足の重要性に関する啓蒙活動、固くなった角質の除去や正しい爪のお手入れなどを今後フットケア従事者として提供していきたいと思います。

 またドイツで実践されているように、医師や技師装具士、靴職人、理学療法士らと常に連携を取りながら多方面からひとつの足をケアできるようになれば、例えば足の傷口等の早期発見、予防ができ、患者様、お客様に取っても大きなメリットとなります。そのようなシステムができることを希望し、そのために微力ながらも尽力していきたいと思います。

​​ドイツ国家認定資格ポドローギン (Podologin、医学的フットケア従事者)

FSI認定フスフレーガー 黒﨑 かおり