足のトラブル改善  ~ 魚の目の痛み ~

 

庭の山桜がきれいに咲き始めました

 

ご来店頂くお客様の中で、魚の目の痛みで悩まれている方も多いです。

女性に限らず、男性もよくいらっしゃいます。

実は魚の目にはいくつかの種類がありますが、大きな痛みを引き起こすものに

足底にできる乳頭性鶏眼があります。

 

特徴としては、芯が真皮層の方にまで深く大きく入り込んでしまいます。

足の裏の、特に地面と接触して負荷が掛かる部分にできることが多く、それゆえ痛みがでやすいのです。

 

また、足裏などは歩く度に刺激を受けるので、繰り返し硬くなりやすいのです。

 

この種類は、なかなかしぶとく、他の種類と比べても、治るのにかなり時間が掛かると言われます。

市販のスピール膏(サルチル酸が塗布されているもの)などを貼られる方もおりますが、これだと硬い芯の部分は取れずに、逆に周りの柔らかい皮膚が剥がれてしまい、だんだんと患部が大きくなってしまうことがよくあります。

 

大きく、深くなるほど除去が難しく、痛みも増すので、早めに除去されることをお勧めします。

ロージーライフのドイツ式フットケアでは、痛みなく、衛生的かつしっかりと魚の目を芯までケアします。

再発防止のためのポイントもお伝えいたします。

初回相談無料ですので、お気軽にご相談ください。

 

Follow me!