オクトーバーフェスト・イン・ウルム ~ウルム観光案内

**************

2009年から2012年にかけてドイツに滞在し、ウルム(ULM)という街でポドロギー(Podologie)を学びました。

その際に書いていたブログをこちらにリライトしています。

それに伴い、前記事は徐々に削除していきます。

ここで掲載されている情報は、その当時のものですので現在変わっている可能性があります。

また私自身の認識が間違っていることも考えられますので、ご自身でも常に最新の情報をご確認下さい。

*************

 

Ulm観光案内    2011.10.02 記事より

昨日は日中太陽が輝き、最高の天気でした。

町では小さなオクトーバーフェストが開催されていました。
本場はミュンヘンですが、各地でこのようなお祭りが
催されているようです。

通りを歩いていると、様々な音楽が聞こえます。
ここでは民族衣装を来て、ハンドベルの演奏が行われてました。

 

 

水曜日と土曜日の午前には、ミュンスター前の広場で
いつもマーケットが開かれます。
今日はいつもよりかなりにぎわってます。

 

世界一高いといわれるウルムの大聖堂

 

 

 

よく行くウルムの図書館

座って勉強するだけなら、無料で使えます。
静かで、一番上の階には見晴らしのよいカフェもあり、
新聞を読みながらゆっくり過ごせます。

図書館内部

 

 

Ulmer Spatz - ウルムのスズメ

 

昔、ミュンスター(大聖堂)建設の際、人々は大きな資材を
門から運び込むことができずに困っていました。
もう、この門を取り壊すしかないと諦めかけていた時、
人々はスズメが長い枝を、横にではなく、縦にくわえて
門から入って行くのを見ました。
それにヒントを得て、人々は門を取り壊すことなく、資材を横に
ではなく、縦に運んでミュンスターを建設することができたのでした。。

という話から、スズメが以来ウルムのシンボルとなり、
このような巨大なスズメの像がウルムの
あちこちに建てられているそうです。

 

 

ウルムの市役所

ドイツの他の市役所と同じく、ここにもRatskeller(町役場の
地下ビアホール、レストラン)があり、週末などに
結婚式等が行われているのもよくみかけます。

 

ドナウ川

この川の向こう側が Neu-Ulm (New、新しい)、バイエルン州。
手前がUlmで、バーデン・ブルテンベルク(Baden-Württemberg)州になります。

ドナウ川沿いの散歩道

 

 

ドナウ川沿いの家々

Fischer Viertelの橋

 

遠くに見えるのがミュンスター

 

 

 

Schiefes Haus - 傾いた家

右の建物、傾いてるの分かります?
長い歴史のあるホテルおよびレストラン
観光スポットとなってます。
この日もたくさんの人が観光に訪れてました。

 

この建物の下にはドナウ川の支流が流れています。

 

 

Kloster Söflingen – ゾーフリンゲン修道院

ウルム駅から市電で30分位で行けます。
今は修道院ではなく、教会として使われています。

 

クロスター(修道院)内部

 

水車

近くには小川沿いに散歩道があり、たくさんの人々がのんびと
散歩を楽しんでいます。

 

 

 

Follow me!

オクトーバーフェスト・イン・ウルム ~ウルム観光案内” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ある晴れた日に

次の記事

温泉へ行こう!