【コロナウィルス対策】完全個室のプライベート空間で衛生管理を徹底しています

**********************************************************************

【5月末迄の営業時間について】

ロージーライフ・フットは、5月7日より時短にて営業を再開しました。

5月中は、営業時間を11時~18時とさせて頂きます。

お客様にご不便をお掛けして申し訳ございません。

何卒ご理解の程お願い致します。

***********************************************************************

 

お客様に安心してご来店頂けるように、こちらにロージーライフ・フットの衛生管理についてまとめました。

どうぞ参考になさって下さい。

 

お客様と施術者一対一の完全個室サロン

 

当サロンは、完全個室のプライベート空間を提供しております。

一度に数人のお客様が重なることはありません。

コロナの時期は特に、お客様のご予約間のインターバルを1時間取るようにしております。

 

安心の衛生管理

サロンにより衛生管理の基準は異なり、独自の管理に任されているのが現状です。

ロージーライフ・フットでは、日頃から所属する日本フットケア技術協会で定められた衛生基準を満たすよう努めております

 

 

具体的には次の通りです。

 

使用する器具の殺菌、滅菌

お客様の足を菌やウィルスからお守りするため、一回使用した器具は、使用後毎回殺菌、滅菌しています。

まずは超音波を用いて洗浄し、

オートクレーブ(高圧高温水蒸気滅菌)を使用し、滅菌します。

器具の持ち運び、保管の際には密閉容器に器具を収納しています。

 

施術環境の消毒

エアロゾル感染を防ぐため、常に換気を徹底します。

 

サロン内では、ティーツリーやラベンダーなど、抗菌力が高いと言われる精油を使って芳香しております。

 

フットケア用チェアや施術部屋の床など環境表面は、アルコールだけでなくスーパーミル88(タンパク失活除菌剤)を

使って消毒します。

 

 

手指やお足の消毒

大切なお客様の足を清潔かつきれいに保つため、フットケアの際には天然成分が主成分になった、肌に優しいドイツ製の消毒薬を使用します。

真菌、細菌等だけでなく、耐性菌(MRSA)にも有効とされています。

アルコールが主成分のものでは、アレルギー反応が出たり、返って皮膚表面の良性の細菌を殺してしまい

皮脂バランスを崩し、肌を荒らす結果になることもありますので、注意が必要です。

 

リネン類、スリッパの洗濯

お客様にご利用頂くスリッパ、タオルなどは施術ごとに毎回交換致します。

使用後は、ウィルスの他水虫の原因となる真菌類にも考慮し、60度以上の熱湯で毎回洗濯しています。

 

施術者の確かな資格

施術者は、2009年からドイツのウルムにおいて、3年掛けてドイツ国家資格のポドロギー(メディカル・フットケア)資格を取得しました。この国家資格を取得するには、最短でも2年掛かります(学校の年間日数により3年になります)。

 

 

通常、日本の民間のフットケア資格だと、数週間から数カ月程度でフットケア資格がもらえます。

しかしドイツでは、メディカルフットケアで必要となる技術や衛生管理についてはもちろんのこと、微生物学や栄養学、救急救命、生理学、解剖学、心理学、アロマ、薬学など身体全体についての全体的な知識を習得することが義務付けられています。

 

 

私自身も施術者として感染源にならないように、フットケアの現場では必ず使い捨てマスク、使い捨て手袋を着用、自身の手指の消毒など、常に自身の健康管理にも配慮しております。

 

日常生活においても、3密を避け、移動は自身の車のみとしています。

 

また、この時期においてはお客様にもコロナウィルス対策にご協力をお願いしております。

ご来店の際にはまず手指の消毒をお願いします。

 

 

激しい咳が出る方、心臓や肺に疾患をお持ちの方、高熱の方、その他重篤な基礎疾患がある方は、この時期特にご利用をお控えください。

当日、体調不良がある方は当日キャンセルも承りますので、遠慮なくお申し出ください。

 

不明な点等ございましたらお電話か、お問合せフォームよりお問合せ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!